喫茶店ハニーサックル

SINCE 1996
紅茶の美味しいティールームです

さよならをもう一度

2015.04.19 Sunday 06:16
「さよならをもう一度」のDVDを友人から借りました。フランソワーズ・サガンの原作、イングリッド・バーグマン、イブ・モンタン、アンソニー・パーキンスが出演しています。1962年のモノクロですが、画面の質感はすごいですね。ゴージャスないいものが映画の中にいっぱい出てきます。

パリの高級アパルトマン、劇場やナイトクラブ、郊外のレストラン、イキイキして雑多な街の様子。パリの町は薄暗く、暗闇があります。出演者も素晴らしいのですが、画面の中のそこそこの小物類に目がゆきます。何度も見たくなります。

アンソニー・パーキンスのおかあさんが住む高級アパルトマンでお母さんがイングリット・バーグマンに「お茶でもどう?」と言って壁のタペストリーを引っ張るのです。コレ、コレです。お店の今の展示会で飾ってあるタペストリー、使う場面をようやく見ることが出来ました。正式名は「ベルブル」というらしいのですが、、。で、女中が出てきます。「お呼びでしょうか」

偶然見た映画ですが、貸してくれた友人に感謝です。
映画、演劇 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

コメント

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://shop.honey-s.info/trackback/121

トラックバック